会社概要

代表者挨拶 社長 赤塚 稔  

霧島市消防局に30年勤務。在職中は水害や東日本大震災の直後には、消防緊急援助隊として活動する。レスキューひと筋であったが、50歳を前に早期退職。退職後は数回にわたり被災地でボランティア活動。乳酸菌の研究者とのご縁をいただき「医食同源」を基本とした生活習慣と、食事ににより健康を維持し補うものとして、「抗酸化力・免疫力・解毒」の三つが揃った商品開発と普及に取り組む。学生時代より玄米食・野菜食を継続しながら、自分の体で人体実験中。

2014年に起業。生活習慣と腸内環境の大切さを伝え、前職の経験を活かし防災士として講演活動なども行っている。

会社概要

会社名 (株)ファイトケミカル・ラボ
代表者 赤塚 稔  あかつか みのる
所在地

〒899-4322
鹿児島県霧島市国分福島3-33-17

事務所:霧島市国分名波20-14

電話番号

FAX番号

メール

TEL: 0995-73-6464
FAX: 0995-73-6463

239@phyto-chemical.jp

設立 2014年1月
事業内容 乳酸菌に特化した機能性食品の開発と販売
  オリジナルサプリメントの開発及びOEM商品の提供
  NMN等機能性食品原料の取り扱い
  防災講演、乳酸菌関連講演

 

・ファイトケミカル・ラボは「医食同源」。「病気を治す薬と食べ物は本来根源を同じくする」を基本にまず生活習慣を正し、食事により健康を維持し、それを補うものをご提供します。
第7の栄養素群といわれている「ファイトケミカル」の特性を引き出し、生活習慣病予防に役立つ機能性食品素材の研究・開発に取り組む会社として設立いたしました。

・ ファイトケミカル・ラボは「ファイトケミカル」と「バイオジェックス」を有効に活用し、より良い製品をご提供します。

・「ファイトフローラ」は造語で弊社の商標登録です。ファイケミカルのファイトと腸内フローラのフローラを合わせたものです。

「ファイトケミカル」とは
植物中に含まれる天然の有効な成分で、紫外線の害から身を守るための色素やアクなど。これは私達にも有効な成分です。抗酸化力(活性酸素の掃除力)や免疫力を元気づける。

「バイオジェニックス」とは
直接、あるいは腸内フローラを介して「免疫賦活、コレステロール低下作用、血圧降下作用、整腸作用、抗腫瘍効果、抗血栓・造血作用などの整体調整、生体防御、疾病予防・回復、老化制御などに働く食品成分」のことです。東大名誉教授の光岡知足先生が提唱されました。乳酸菌発酵生産物、免疫強化物質を含む生理活性ペプチド、植物ポリフェノール、カロチノイド、DHA、ビタミンなどの食品成分があり、BG乳酸菌(バイオジェニックス乳酸菌)がこれにあたります。

・ファイトケミカル・ラボは「ピンピンコロリ」を提唱し、明るく元気で働き、楽しい人生を過ごすために皆様の生活習慣をサポートします。